風呂敷茶箱のたのしみ展

 

 北鎌倉の駅を降りてすぐ、東慶寺の入り口に建つ、東慶寺ギャラリーにて、4月1日(火)から「風呂敷茶箱のたのしみ展」始まります。橋村大作がふりだしと茶巾筒で参加します。橋村野美知もほんの少し、紛れて入っています。

 茶箱は、取っ手の付いた四角い革のバッグ。風呂敷には、底にくる部分を、固く加工してあります。お茶の世界は知らないことばかりですが、あのバッグの中に入るものがそろえば、手軽に楽しめるのかなと思うと、ぐっと世界が近づきます。

 今回、茶入れを橋村大作、橋村野美知ひとつづつ作って、鎌倉彫の蓋をつけてもらいました。どんなふうに仕上がったのかな。楽しみです。

 鎌倉においでの際は、どうぞお立ち寄りください。n